【注射】梅毒の治療費はいくら?【内服】

梅毒が流行しています。

数年前から20代女性を中心に爆発的に。

コロナで貧困加速、手っ取り早くパパ活で不特定多数の男性と

関係を持つ人が増加したことが要因と考えられています。

その中で梅毒に感染した場合、

不治の病ではありませんので完治させることはできます。

その場合にかかる治療費はいくらほど?

通常治療
第1期2~4週間程度
第2期4~8週間程度
第3期12週間程度
1日3回食後服用。
薬2週間分11,000円

とありますので早期発見早期治療がおススメ。

注射治療
※2021年から日本でも承認された薬剤による治療法。
ファイザー製「ステルイズ水性懸濁筋注シリンジ」
注射投与1回(後期梅毒に対しては3回投与)
注射1回:19,000円(税込)

早期であれば一回の注射で完治できるようです。
ただその分治療費はやや割高。

どちらにしても早期発見することが大切。
というか、不特定多数の異性と関係を持つことのリスクは基本的に高いですね。
やめとけ。

引用元:https://ph-clinic.org/blog/2501/

You may also like...