フリマアプリ「PayPayフリマ」の招待コードはこちら。

フリマアプリ「PayPayフリマ」の友達招待コードはこちらです【AAAAAAA】。新規登録時に招待コードを入力すればポイントが付与されます。ご自由にお使いください。【AAAAAAA】

2019年10月からリリースされる「PayPayフリマ」。
ヤフオクと並行して展開されますが
ヤフオクで一定の出品形態をクリアしていれば
自動的に「PayPayフリマ」にも掲載されます。
掲載条件は以下の通りです。

もし「PayPayフリマ」に掲載させたくない場合は
以上のいずれかの条件を満たさないようにする他ありません。
おススメなのは「カテゴリ」を「その他>その他」に設定すること。
「アダルト」カテゴリ商品をアダルトカテゴリ以外に設定すると
出品停止などのペナルティを受けますが
その他の商品に関しては「その他」に設定しても問題ないようにお思います。
ご参考までに。

【10/28 追記】
androidでも「PayPayフリマ」アプリがリリースされました。
早速、インストールしてみたものの
目新しさはゼロ。
メルカリ模倣です。
「友達招待」も今のところなしでガッカリ。。。
代わりに「500円オフクーポン」なるものが配布されています。
1000円以上の購入で1回利用可能です。

あと気になったのは、「未使用切手」が出品されている点。
ガイドラインを確認しましたが
基本的に金券類は出品禁止です。
切手は金券に該当しないという判断でしょうか?
まぁいずれ禁止になるような予感はしますが。
今のうちに購入してみては?

というわけで、総括すると
コメントに困るほど特筆すべき点のないアプリでした。

【10/8 追記2】
「PayPayフリマ」の特徴。
・『価格の相談』機能
→購入希望者は出品者に希望価格を提示、
出品者がその希望価格に同意すれば売買成立。

・配送方法の限定
→配送は「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便(60〜160サイズ))」
「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」のみ。
すべて匿名配送。

・支払方法は2通りだけ。
→PayPay/クレジットカード

『価格の相談』?
こういう機能があれば、ダメもとで
とりあえず使うでしょう。
出品者にとっては手間が増えただけ。

『匿名配送』のデメリットは
住所の不備に対応できないことでしょう。
丁目番地の不備って結構ありますので個人的には
あまり信用していません。

『支払方法』
逆にコンビニ支払いがない方がいいかもしれません。
無責任な未成年等の購入を防げます。
クレジットカード1枚すら持っていないユーザーは
C to Cから排除されるべき。

【10/8 追記】
10/7、やっと「PayPayフリマ」がリリースされました。
インストールはとりあえず「App Store」からのみ。
毎回毎回アンドロイドは後回しで
こちらは10月下旬リリース予定。
当方アンドロイドなのでまだインストールはしていません。

同時にキャンペーンもスタート。

・500円OFFクーポン配布
→期間は10/28まで。
1000円以上の購入で利用できます。

・送料無料
→出品者の送料が無料になります。
対象は
「ゆうパケット/ネコポス/宅急便/ゆうパック」
期間は11/30まで。

注目すべきは「送料無料」キャンペーン。
どんなサイズでも送料無料という思い切った内容です。
サイズ60でも90でも100でも170でも無料。
いやいや、ちょっと待って。
じゃあ、ゆうパケットやネコポスより
補償がある「宅急便」「ゆうパック」の方を当然選ぶでしょ。
無駄でしょ。
こういう無駄な費用を賄うために
ヤフオクの落札手数料を8.8%に値上げしたかと思うと
反吐が出ますね。

【10/5 追記】
「PayPay」フリマですが
2019年10月リリース予定だったので
てっきり10/1から始まると思ってましたが
いまだリリースされていないようですね。
一方のメルカリでは
「販売手数料無料(ポイント還元)」キャンペーンが
始まりました。
おそらくですが出品数が伸び悩んでいる?
そうじゃなければこのようなキャンペーンは不要ですからね。
メルカリでさえこのような状況、
ヤフーはどのように対抗するのでしょうか?
いまさら新規参入で消耗戦を行う意味がわかりません。

【考察】
というわけで、一応準備しておきますが、頭おかしいとしか言えません。
いまさらフリマアプリ業界に参入して遅すぎますね。
もうブームは完全に下火。
フリマアプリに対する信用は失墜しています。
親会社のソフトバンクが主導でしょうが
ヤフーは誰も止めなかったのでしょうか?

You may also like...