【新聞紙】タバコの匂いが染みついた本の消臭方法はデマ?【重曹】

ある古本屋で購入した10年前くらいの雑誌。
封を開けた瞬間、もわっと漂うタバコの匂い。
あー、ハズレを引いてもうた。。。

早速ネットで消臭方法をググってみると
二つの方法にたどり着きました。
一つは「重曹」、もう一つは「新聞紙」を利用した消臭方法。
「重曹」は100均で手に入ります。
ビニール袋に重曹と本を一緒に入れて
数日寝かすとあら、不思議、匂いが消えるというお話。
いざ試してみると、うん、デマ確定。
まったく消えませんでしたね。
やりかたが間違っていた?
感じもなく、効果なし。
重曹販売業者してやったり感?

続きまして試したのが
「新聞紙」をページ間に挟んで
同様に数日寝かすとあら、不思議、匂いが消えてるというお話。
数日寝かした結果、はい、デマ確定。
新聞紙に匂いが付着して消臭効果があるという触れ込みでしたが
タバコの匂いは消えず。
紙質にもよるのかもしれませんが
私個人の感想としては、タバコの匂いは厄介で
運が悪いと思ってあきらめるのがベターです。
元喫煙者としては胸が痛みます。
こんなに周囲に悪影響を及ぼしていたのかと。
ご参考までに。

You may also like...