【ローソンvsセブン】ATM引き出し手数料が休日でも無料の銀行は?【未使用口座管理手数料】

2019年のゴールデンウィークはなんと10連休。
そこで問題になるのが「銀行ATM」手数料。
平日が休日扱いになるわけですから
必然的に「手数料」がとられるわけです。
10連休なので出費の予想が難しく
1回だけでなく数回引き出すことになるかもしれません。
その度に手数料が100~200円消えていくわけですから
銀行側にとってはウハウハなGWとなりそうです。

ですが、すべての銀行がATM手数料をとるわけでありません。
中には平日休日関わらず引き出し手数料無料の銀行口座が存在します。
代表的な口座は以下の通り。

1:ゆうちょ銀行
24時間いつでも引き出し無料です。

2:セブン銀行
曜日等関わらず、7時~19時まで引き出し無料。
時間外は108円かかります。

3:ローソン銀行
曜日等関わらず、7時~19時まで引き出し無料。
時間外は108円かかります。

以前であれば、「新生銀行」や「SBI住信ネット銀行」がありましたが
現在は引き出しに手数料がかかるのでお勧めはしません。

この3つの中ではゆうちょ銀行がメジャーで
ほとんどの国民が口座を持っているといっていいかもしれません。
ただ、ゆうちょATMって意外と近所になかったりします。
そこで重宝するのがコンビニ銀行口座です。
近所に「セブンイレブン」または「ローソン」があれば
いつ何時でも引き出し手数料は無料(7~19時まで)。
セブン銀行は数年前からありますがローソン銀行は2018年からサービスを開始。
サービス内容は、セブン銀行を意識しており、ほとんど同じといっていいでしょう。

しかし、一つ大きな違いがあります。それは
ローソン銀行は口座を使用していないと
「未使用口座管理手数料」の支払いを求められるということ。
正直、驚きでした。
海外では口座維持手数料は当たり前のようにかかりますが
日本でこの手数料を導入している銀行はあまり聞きません。
「未使用口座管理手数料」がかかるのはどのような場合なのでしょうか?
以下のような記載があります。

【対象】
1:最後の引き出し・預け入れから2年以上一度も引き出し・預け入れがないこと。
2:残高1万円未満であること。
この2つの条件が満たされた場合、「未使用口座管理手数料」がかかります。
ただし、以下のいずれかに該当する場合「未使用口座管理手数料」はかかりません。

・「同一支店」に「1円以上」預け入れがある「定期預金口座」がある。
・直近2年以内に「ローソン銀行ダイレクト」へログインした履歴がある。
・対象普通預金口座が「ローソンpontaプラス」の引落口座となっていること。

「未使用口座管理手数料」はどのように支払われるのでしょうか?
1:メールまたは文書で連絡。
2:連絡後3ヶ月以内に取引・ログインがない場合、3ヶ月経過後から
毎年「未使用口座管理手数料」が引き落とされます。
3:引き落とせなくなった時点で「解約」対象となります。

このような手数料があるのであれば
セブン銀行を選ぶのがベターでしょうか。
まぁ、でも、ローソン銀行でも
1万円以上預けておく又はネットでログインしておけばいいわけですから
それほどハードルは高くないでしょう。
ご近所にどちらのコンビニが多くあるか、
これが一番重要かもしれません。
とにかく、しばらくはマイナス金利で他の銀行は使い物になりませんから
この3行の銀行口座をメインに賢い倹約生活を送るのがベストかと。
ご検討下さい。

You may also like...