【血管力】医者が勧める最強食材は?【食事で改善】

人体で最も重要な臓器は?
心臓?脳?
いや、血管と言われています。
不摂生が血管の老い=硬化をもたらすことは
周知の事実です。
生活習慣の乱れによって
血液がドロドロになり細胞や脳に
栄養が行き渡らなくなり
その結果、ガンや認知症を誘発させるリスクが上昇します。
このような悲劇を招かないようにするためには
どうすればいいのか?
まずできるのは食生活の見直しです。
では一体どのような食材が「血管」にいいのでしょう?

有名なのは「青魚(いわし・さば)」です。

これら青魚に含まれるEPA・DHAには
中性脂肪を減らして血液をサラサラにする効果があります。
そして、あまり知られていませんが
血液中の赤血球の膜をやわらかくして
血管中に酸素を行き渡らせる効果があるのです。

しかしながら、毎日「青魚(いわし・さば)」を摂取するのは
経済的に大きな負担になるという人も多いと思います。
そこで、次に血管力を上げる食材として医者が勧めるのは
「納豆」です。

安価に毎日おいしく無理なく摂取できて血管力を上げることができる納豆には
「大豆イソブラボン」「タンパク質」が多く含まれており
コレステロール値の低下が期待されると同時に
ナットウキナーゼは血栓を溶かし血液をサラサラにする効果があります。
さらに食物繊維も多く含まれているので
腸内環境を整えてくれます。

お財布に余裕があるときは「青魚(いわし・さば)」、
ちょっと厳しいときは「納豆」を食べるのがベストかもしれません。
ただ毎日はちょっと・・・という人は手っ取り早くサプリで摂取しましょう。
以下、厳選した「EPA・DHA」を摂取できるアプリです。

みやびのDHA&EPAオメガプラス

【NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリ】

泣く子も黙る、ママのみかた!初回限定10本500円(税別)

あれ?うっかり…が増えてきた方に朗報です!考えるチカラをサポート!おめがさん

You may also like...