【レンタルサーバー】ロリポップ「エコノミープラン」の是非【安いは正義?】

ロリポップの最安料金プラン
「エコノミープラン」
は買いか否かという問題。

レンタルサーバーが
1ヶ月「100円」は魅力的です。
無料のレンタルサーバーもあることはありますが
もれなく(卑猥な)広告が表示されます。

これだけ安いのでさすがに
長期利用割引はありません。
1ヶ月契約でも12か月契約でも
1ヶ月100円計算になります。
他の料金プランでは
ライトでは1ヶ月300円が
6ヶ月以上の契約で1ヶ月250円となり
スタンダードでは1ヶ月600円が
同様の長期契約で1ヶ月500円に、
エンタープライズでは2300円が2000円となります。

この「エコノミープラン」の最大のデメリットは何か?
他の料金プランと比較すると
各スペックの「量・数」が少ないということは言うまでもありません。
容量・ドメインなど、これはどこのレンタルサーバーでも同じことが言えます。

では料金プラン比較では一体何に注意すればいいのか?
それは「量・数」の差ではなく、サービス・スペックの「有無」です。
今回の比較で言えば他の料金プランにあって
「エコノミープラン」にないもの。
それは「データベース」提供の有無です。
もし、データベースを使用する予定がないのであれば
この「エコノミープラン」は最強ではないでしょうか?
ただ、個人的にはそこは譲れないのです。
「データベース」が使えないということは
「ワードプレス(wordpress)」が使えないということです。
SEO最強との呼び声高いこのワードプレスが使えない状況は
正直あり得ないかなと。
まぁ、この料金だとワードプレス利用時の転送量が
カバーできないからかもしれませんが。

データベースが使えないと言いましたが
厳密には「SQLite」が利用できます。
裏技的な方法でこの「SQLite」を利用して
ワードプレスをインストールすることも可能ですが
あまりお勧めしません。
インストールできないプラグインが多くありますから。

ワードプレスを使わず、自分でHPを作成したり、
「ロリポブログ」でブログを始めたい人には
この「エコノミープラン」は是非おススメしたいです。
ご検討下さい。

エコノミープラン 詳細はこちら

You may also like...