【闇市場】メルカリで偽ドラゴンボールカード販売の38歳男を逮捕【末期】

なんで偽造「カード」なんかで3年間ものあいだ120万円を稼げたのか、
疑問に思った人も多いでしょう。
なぜか。

購入者は「偽造カード」をコレクションではなく、ゲームで利用するために購入。
そのため外形上どんな雑な作りでも「コード」が正しくコピーされていて
ゲーム機で利用できればそれでよかったのです。
購入者はそれが「偽造」であることを知っていたので
騙されたという事実も通報もなく
ゆえに犯罪行為として顕在化することがなかったというわけです。
結果、3年もの長期間にわたりメルカリで繰り返し販売できたんですね。
メルカリの姿勢も問題があったと言わざるを得ません。
著作権侵害等の恐れがある商品が出品されていて
それを見つけたユーザーが運営に通報しても
「著作権者からの申告」でなければ受け付けないという姿勢。
私個人もなんどかこのような通報を行ったことがありましたが
それらの出品が削除されることはありませんでした。
そのツケですね。
お気を付けください。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/14/news063.html

You may also like...