【オタマート】出品者キャンセル待機期間短縮【4/23・14時~】

フリマアプリ「オタマート」でシステム変更が行われます。
4/23・14時より、購入者が購入後48時間以内に入金しない場合
出品者がその取引をキャンセルすることができるようになります。
Screenshot_2018-04-19-14-22-16
以前は72時間(3日間)入金がない場合に
出品者が取引をキャンセルすることが可能でしたので
今回の短縮は大幅な変更といえるかもしれません。

他の大手フリマアプリと比較してみます。
ラクマは購入した日から翌々日23:59までが支払期限で
出品者はその支払期限経過後にキャンセルすることが
可能となります。
メルカリは基本的に
一方的なキャンセルをすることはできません。
キャンセルを希望する場合は
出品者・購入者どちらの立場でも
運営にキャンセルしたい旨を連絡して
相手方から同意を得る必要があります。

当方は数千件取引していますが
こちらからキャンセルしたことはありません。
ヤフオクの場合、キャンセルすると
キャンセルした方に自動的に「悪い評価」が付きます。
この評価システムにより
出品者・落札者ともに取引に対して
慎重かつ責任ある行動をとるようになります。
フリマアプリの場合、比較的容易にキャンセルが行えるので
取引が不成立となることが多々あります。
私も何度もその経験があります。
フリマアプリでの出品をやめた理由の一つです。

オタマートの今回の短縮について言えば
48時間未入金でキャンセル可能というのは
ちょっと短すぎるように思います。
私なら3日で催促、6日でキャンセルでしょうか。
でもまあフリマアプリという信用性に欠ける
低民度ユーザーとの取引であれば
それぐらいの縛りがあった方がいいかもしれませんね。
以後お気を付けください。

You may also like...