フリマアプリ「ガレージセール」を使ってみた

フリマアプリ「ガレージセール」を使ってみての感想。

今回は「あげる」で商品を購入しました。

購入というか、かかった料金は送料だけなので

それこそ「あげる」と言われ「もらった」だけですが。

購入前のコメントなど特になく

「応募する」ボタンを押しました。

あとは「送料」「銀行口座」を連絡してもらって

入金が確認できたら送ってくれる、という流れ。

「送料」だけでいいのですから

利用しない手はありません。

転売ヤーであればなおさらです。

しかし、なぜ出品者はタダ同然で「あげる」のか?

それは、「あげる」で取引が成立するたびに

「サンキュー」というポイントが貰えるからです。

この「サンキュー」というポイントをためると

運営からポイント数に応じて豪華賞品が貰えます。

出品者はこのポイント目当てで出品するわけです。

逆に購入者は「あげる」に応募するには

「モラーウ」というポイントを使用することになります。

一回の応募では、100モラーウ必要です。

新規会員登録時に100モラーウ付与されるので

最初の一回は難なく応募できますが

二回目応募からは時間と手間がかかります。

ポイントサイトのように、

様々な案件に応募してモラーウを稼ぐ必要があるのです。

すぐにモラーウを使いたい場合は

運営からモラーウを買うことも可能です。

100モラーウ300円で売られています。

個人的にはあまり気が長い方ではないので

次回の応募はないかな、と思います。

あと、とにかく、重いし、使いにくいのがネックです。

広告も邪魔。出品数も多くなく、伸びしろは感じません。

You may also like...